読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苫米地式コーチング 認定コーチ 萩生田ブログ

苫米地式コーチングを解説していきます。読むだけでコーチング理論への理解が深まり、エフィカシーが高まります。

「失敗」か「成功」かを決めるのは

「失敗」か「成功」かを評価するのはだれでしょうか?


ゴールは常に現状の外側である以上、現状はいつでもゴールへの通過地点です。

ゴールまでの道のりにアップダウンはあるでしょうが、現状の外側のゴールがコンフォートゾーンであれば、持っている力のすべてを使って近づき続けます。

 

行動の結果について考えてみることは必要です。

ですが、結果について囚われる必要はありません。

 

現在の自分を最終的に評価するのは未来のゴールを達成した自分です。

ゴールを達成した自分から見れば、「成功」も「失敗」も必然のできごとです。

すべてがゴールのために必要なことであるならば、「失敗」か「成功」を考えること自体、あまり意味がありません。

 

ゴールに向けての中長期的な視点は忘れず、いわゆる失敗を恐れずにチャレンジし続けていきましょう(^^)