読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苫米地式コーチング 認定コーチ 萩生田ブログ

苫米地式コーチングを解説していきます。読むだけでコーチング理論への理解が深まり、エフィカシーが高まります。

ゴールとコンフォートゾーン

コーチング コーチング-コーチング理論

人は自分にとって重要なものしか見えません。

 

自分が普段やっていること、既にできること、頑張ったらできそうなことしか、普段は認識にあがりません。

 

現状を変化させたい場合には、できるかできないかを完全に頭から外してみる必要があります。

 

すべての条件が満たされているという仮定で、何がしたいか、どういう生活が理想なのかを思い描いてみる必要があります。

 

それをアファメーションなどで繰り返していると、いつかそれが自分のコンフォートゾーンになります。

コンフォートゾーンを維持するために脳は24時間働いているので、実現のための具体的な方法が見えてくることがあります。

 

できそうもない理想を実現するためには、できそうもない理想が当たり前になるまでイメージし続ける必要があるということです。