苫米地式コーチング 認定コーチ 萩生田ブログ

苫米地式コーチングを解説していきます。読むだけでコーチング理論への理解が深まり、エフィカシーが高まります。

自己イメージを変えるには Part.4

さて、今回は普段の意識から無意識へ働きかける方法についてです。

 

結論から言うと、「無意識に浮かんできた言葉や感情」を意識にあげて検討し、よりゴールに相応しい捉え方に変えていくということです。

 

人は毎日、無意識に膨大な回数のセルフトークを行っています。

そのセルフトークの積み重ねから自己イメージが作られ、強化されていきます。

 

無意識に任せてセルフトークを繰り返させるのは、ある意味怖いことであり、もったいないことでもあります。

 

セルフトークを意識にあげ、積極的に変えていくことで、自己イメージを変えていくことができます。

 

セルフトークの一つ一つは自分を形作る重要な部品です。

無意識はその部品を使って、日々「自分」を作り上げます。

部品をこっそり、より良いものに変えてあげれば、無意識が作り上げる自己イメージも違ったものになってきます。

 

 ゴール達成に必要な自己イメージを、自分の力で作りあげていきましょう。