苫米地式コーチング 認定コーチ 萩生田ブログ

苫米地式コーチングを解説していきます。読むだけでコーチング理論への理解が深まり、エフィカシーが高まります。

ブログを移転します。

いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。 この度、新しいブログを作成しました。 今後は、そちらをメインに更新していこうと思います。 新ブログは以下になります。 hagi-ch.com 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

現状の内側に解決策はない

苫米地式コーチング、タイス式コーチングでは、ゴールを現状の外側に設定するのが鉄則です。 TPIEのユニット11「現状を超えたゴール設定」にあたる部分です。 ゴールは現状の外という縛りがあることが、他のコーチングとの最大にして最重要の違いです…

4/23(日)に仙台市でお茶会を開催します。

4/23(日)に仙台市でお茶会を開催します。場所:仙台市内カフェ 料金:5千円 時間:1時間ほど 開始時間は、個別に相談の上、決定詳細については以下までお問合せください。 info.hagiuda.ch@gmail.com コーチングについてもっと知りたい方、認定コーチに会っ…

やりたいことが見つからない人へ

堀江貴文さんに著作「ゼロ」にこんな会話がでてきます。 やりたいことが見つからないけど、どうすれば良いかという質問に対して堀江さんの返答です。『 「きみ、好きな女優さんはいる?」 「ええっ?まあ・・・・新垣結衣さんとか」 「なるほど、ガッキーが…

ゴールの再設定をしないとどうなる?

今回は、ゴールの再設定の重要さについてです。ゴールのコンフォートゾーンに強い臨場感持つと、実際にゴール側に近づきます。すると、まわりの環境が変わり、自分の知識、価値観も変化します。この段階まで達して、ゴールの更新、ゴールの再確認をしないの…

3/12(日)に仙台市内でお茶会を開催します。

3/12(日)に仙台市内でお茶会を開催します。 東北在住でコーチングに興味がある方に、直接お話できる機会を増やしていきたいと考えています。 人数が増えてきたら、参加者同士でコーチングについて理解を深めるイベントも企画していこうと考えています。 日…

やりたいことからは逃げられない

一生このままで良いのか?私がコーチになろうと本気で考え始めた頃、この言葉が頭の中から離れませんでした。本当にやりたいことがある場合、それから逃げることはできません。いくら目をそらして、自分をごまかしても、ずっと燻り続けます。一生そのままの…

3/5(日)東京でお茶会を開催します。

最近、クライアントから激変の報告が相次ぎ、コーチングをもっともっと広めたい思いが止められなくなっています。 何人かの方から、東京でもお茶会を開催して欲しいという連絡を頂いていました。そこで、3/5(日)に東京都内でお茶会を開催したいと思います。…

苫米地式コーチングの評判

半年間のコーチングセッションを終えたクライアントから、感想を頂きました。 掲載の許可を頂いたので、公開しようと思います。 『萩生田コーチ6ヵ月間にわたってコーチングセッションを行っていただいて、ありがとうございました。はじめる前の私では、想像…

過去には戻れないならどうするか?

当たり前のことですが、過去には戻ることができません。親友Aと大喧嘩をしたとします。 お互いに罵り合い、二度と顔も見たくないと絶交してしまいました。 時間がたって冷静になると、きっと後悔すると思います。あんな言い方をしなければ良かった、もっと…

楽しんだ人の勝ち

何か一つを「極める」ためには、どうすれば良いでしょうか。一つのことを長時間、長期間にわたって続けることができれば、ものすごく得意になりますよね。それがやりたいことであれば、創造的回避も起きません。むしろ創造性がプラスに発揮されて、さまざま…

公式ホームページとメルマガを設置しました。

いまさらながら、公式サイトとメルマガを設置しました。これまでの記事を見やすいよう、公式サイトにまとめていこうと思います。苫米地式認定コーチ萩生田公式サイトメルマガ登録はこちら 私のプロフィールなども記載してありますので、セッション希望の方は…

2/20(月)から福島でコーチング体験セミナーを開催します。

最近、クライアントから激変の報告が相次いでいます。コーチングをもっともっと広げたいという思いが、日に日に強くなっています。そこで、2/20(月)から福島市でコーチング体験セミナーを開催します。日時と場所は以下になります。 2/20(月)〜2/26(日) 時間…

「失敗」か「成功」かを決めるのは

「失敗」か「成功」かを評価するのはだれでしょうか? ゴールは常に現状の外側である以上、現状はいつでもゴールへの通過地点です。 ゴールまでの道のりにアップダウンはあるでしょうが、現状の外側のゴールがコンフォートゾーンであれば、持っている力のす…

コーチングを受けると何が変わるのか

コーチの役割はなんでしょうか。ひとことで言うと、クライアントのエフィカシーを上げることです。 感覚的には1000倍くらいにエフィカシーをあげると、苫米地博士はおっしゃっています。セルフコーチングの手法を用いても、もちろんエフィカシーを上げて…

2/12(日)仙台でお茶会を開催します。

久しぶりに、仙台でお茶会を開催します。教育コーチング、コーチングの実践法についてお話しをしようと考えています。 本だけではなかなか伝えることが難しい、コーチングの密教部分をお伝えします。日時と料金は以下のとおりです。2/12(日)17時〜18時 仙台…

自分の価値観がすべてだからこそ

認知科学から、人は自分にとって価値があるものしか認識できないことがわかっています。過去の経験から作られた価値観の体系は、ブリーフシステム、自我、自己イメージなどと呼ばれています。 この価値観の体系にそぐわないものは、コンフォートゾーンの外側…

本当にやりたいことがわからない人へ

コーチングを実践しようとした時、自分が本当にやりたいことがわからずに悩んでいる方もいると思います。何はともあれ、まずは現状の外側のゴールを設定してみる必要があります。そしてコーチングの手法を使って、ゴールの世界のコンフォートゾーンの臨場感…

スコトーマ(心理的盲点)を外すことがゴール達成の鍵

突然ですが、あなたは「目の前の世界を見ていない」と言われて信じられますか?スコトーマとは元々は解剖学的な用語で、視神経と血管の束が網膜を貫いている、視神経乳頭と呼ばれる部分を指します。 視神経乳頭には物を見る細胞がないので、物理的に物を見る…

なぜコーチングは効果があるのか

なぜコーチングを受けることでゴールが達成されるのでしょうか。それは、本人がゴールを達成するための行動をし続けるようになるからです。コーチングを実践するとエフィカシーが上がり、コンフォートゾーンが変わります。 その結果として、スコトーマが外れ…

ビジュアライゼーションのコツ

セルフコーチングに、ビジュアライゼーションという手法があります。ビジュアライゼーションとは、ゴールの世界のコンフォートゾーンの臨場感を高める手法です。 具体的には、ゴールの世界で自分が体感しているすべてを強くイメージする方法です。ネーミング…

苫米地式コーチングに効果はあるのか?

コーチングを受ける、セルフコーチングを行うと本当に効果があるのでしょうか? コーチングでは、現状の外側のゴールを設定し、ゴールの世界のコンフォートゾーンの臨場感を高めます。 コンフォートゾーンとは、その人にとって居心地が良い、当たり前に感じ…

情報が身体をつくるということ③

物理世界よりも抽象度が高い、超情報場へ働きかけることができるという話でした。 言葉ではなく、見た目でもなく、なんとなく伝わってくる、自然と理解されることがあります。 気づいていないだけで、超情報場を介したやりとりを私たちは日常的に行なってい…

色眼鏡を外すことはできない

私たちは、過去の経験からつくられた価値観にてらして重要なものしか認識できません。 人それぞれが違う色眼鏡をかけている状態です。 この色眼鏡を外してものを見ることができる人、つまり世界をありのままに見ることができるには悟った人だけです。 私たち…

知識とゴール

心からやりたいことをゴールにする。 言葉にするととても簡単そうです笑 ですが人間は「既に知っていること」しか認識できません。 やりたいことをゴールにしても、それは現状の内側かもしれません。 これまでの自分の世界の内側で最適な状態、 つまり、現状…

受験生へ〜不安をコントロールする方法〜

今日はセンター試験です。 多くの受験生にとって、立ちはだかる最初の壁になります。 私も経験したのでよくわかりますが、試験前後はとても怖いです。不安を感じている人も多いでしょう。 そこで、不安のコントロール方法について考えてみたいと思います。 …

情報が身体をつくるということ②

前回は菌の身体は情報でできているという話でした。 知ってのとおり、私たちの身体の細胞もDNAが設計図になっています。 リアルタイムの外部と内部の環境の変化によって、使われる設計図が選ばれています。 そして設計図をもとに、身体を一定の状態に維持す…

情報が身体をつくるということ①

私は大学で微生物の研究を行っていました。 ある菌の遺伝子の発現が、どのようにコントロールされているかを調べることが研究の目的でした。 そのため、菌のDNAのいろいろな箇所を切り取ったり、挿入したりして、菌の性状がどう変化するかを調べていました。…

実はすごい「ラベリング」

苫米地博士の書籍に、T、NIL、Dのラベリングの話がでてきます。 Tはtrue Nilはプログラミング用語で値なし Dはdelusion(雑念) の略です。 自分の認識にあがったもののうち、ゴールの関係があるものはT、関係がないものはNil、雑念をDとラベリングします。 こ…

小説「何者」を読んで

朝井リョウさんの「何者」を読みました。 個人的にはとても面白いと思いました。 朝井さんの人間を観る能力、それを巧みに表現する力は凄まじいと思います。 映画版も観ましたが、原作に劣らずすばらしい出来でした。 ですがコーチとしては、職業で人の価値…